児童養護施設 白十字会林間学校

法人の取り組み

  • HOME »
  • 法人の取り組み

法人の取り組み

家庭養育支援センター

『家庭養育支援センター』では、児童福祉施設(児童養護施設・乳児院)の機能を活用し、地域の児童の福祉に関するあらゆるニーズに対して次のような業務を行っています。

  1. 児童養護ネットワーク事業
    各種関係機関(児童相談所・児童福祉施設・学校・福祉事務所・保健所等)と連携し
    情報交換を行い、児童の福祉に関するネットワークづくりを行っています。
  2. 里親支援事業
    里親の養育相談や、里親会の活動の側面的支援を行っています。また里親開拓、養成を行っています。
  3. 児童委員支援事業
    児童委員との連絡会、施設との交流等をとおして、地域における児童の福祉に関し情報交換を行い活動の支援、相談業務を行っています。

里親制度とは

親に代わって子どもを育てる家庭のことを、児童福祉法で『里親』と呼びます。
里親制度とは、親の病気や離婚、虐待などさまざまな事情により家庭で生活できなくなった子どものために、里親家庭を提供し、暖かい愛情と理解をもって育てていただき、児童の福祉を保障しようとする制度です。
養子縁組を目的とする方も里親家庭となっていただくことができます。
里親の種類には、「養育里親」「親族里親」「専門里親」「縁組里親」があります。
藤沢市・茅ヶ崎市・大和市・寒川町にお住まいの方で、『里親』にご興味、関心のある方、また制度に関する問い合わせ等は 白十字会林間学校家庭養育支援センター(82⁻8044)までご連絡ください。

自立援助ホーム 湘南つばさの家

児童福祉施設退所 あすなろサポートステーション

茅ヶ崎市委託事業「子育て短期支援事業」

image39 image35

サイドメニュー

PAGETOP
Copyright © 白十字会林間学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.